がん保険の商品力と顧客満足度

商品力や顧客満足度では、医療保険よりがん保険の方が勝っているかもしれません。

もちろん医療保険だけでも癌の保障対応はできることになりますが、がん保険の手厚い保障には及びません。

がん患者の皆さんに共通することは、何もかもが、とても、とても、とても不安定な状態になるということです。

 

自分の今後。

自分に残された時間。

家族の未来や今後。

病気の事や治療方法のこと。

金銭的な事。

 

精神的な心のことは、時間をかけて、向き合っていくしかない部分があると思います。

その中で、決定的に確実に解決できるのが、お金の事です。

金銭的なことは、きちんとした備えさえしておけば、労せずとも解決できる部分だと思います。

 

金銭的な心配をすることなく、残された最後の時間を夫婦水入らずで、ゆったりとした個室でゆっくりと過ごすのか?個室でなら、夫婦お互い、周りを気にすることなく、最後の感謝の言葉を、互いにかけることができるかもしれません。

 

大部屋ではそういうわけにはいきません。常に、周囲への配慮を気遣いながら、逆に、周囲の心無い患者さんの行為に心悩ますことも。。。それでも、大部屋で我慢するのか?

 

がん保険をもってなければ、金銭的にも、毎月の病院への支払いの気になります。

そういうことを考えると、がん保険の商品力の強さがわかります。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 13 =