医療保険について

医療保険について

 医療保険についての考え方は、人それぞれの考え方があるという部分が大きい気がします。

 長期入院の時に備えるのが医療保険の本道だ!!!という長期入院保障型派と、

 現在の医療制度では長期入院はあり得ないのだから入院後の通院も含めた総合的な医療保険が必要だ!!!という総合型保障型派とに分かれる気がします。

 どちらも、考え方としては間違っていないとは思いますが、現在の厚生労働省の考え方からすると、後者の方が顧客満足度は高い気がします。

 けれど、あくまでもケースバイケースですので、どれが、絶対に正しいという答えはないと思います。

 医療保険は掛け捨てだから掛けたくないという人も結構いらっしゃいますが、火災保険が掛け捨てだから掛けたくないとか、自動車保険では貯金にならないから掛けたくないという人はいないと思います。

 そういう人に限って、大病を患い、ケガで障害を負ってから、そんな状態になってから、私でも入れる保険ありますか?って聞いてきます。

 そして、加入できない現実に、がっかりする現場に遭遇するのです。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 3 =